2019年1月22日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,719.33 +53.26
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,720 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

1月21日(月)14:20

中国出生数 80年以降で最低[映像あり]

ゴーン被告「裁判所の全条件を尊重」 保釈求め声明

1月21日(月)13:00

[PR]

主要企業ニュース

フォローする

JPHD、3度目の臨時総会へ 株主が社長解任求め

2018/4/17 17:01
保存
共有
印刷
その他

保育サービス大手のJPホールディングス(HD)は17日までに、同社株主のフレシアアドバイザーズや個人株主4人から臨時株主総会を開くよう請求を受けたと発表した。JPHDは社長の荻田和宏氏と、創業者で前社長の山口洋氏が経営戦略の違いで対立。昨年11月と今年3月にも臨時総会を開いた。フレシアなどは荻田氏の解任などを求めている。

JPホールディングス(HD)は、臨時株主総会を開いた(22日、名古屋市)

JPHDによると、フレシアなどは合計で3%強の株を持っている。荻田氏の社長解任に加え、議決権の過半数があれば取締役を解任できるよう定款を一部変更することを求めている。3分の2以上としている現在の定款より解任のハードルを下げたい考えだ。

JPHDは例年6月末に定時株主総会を開いている。臨時総会の具体的な日程は「改めて検討する」としている。

同社をめぐっては、昨年11月にも前社長の山口氏が取締役1人の解任などを求めて臨時総会を開いた。山口氏が提案した3つの議案はすべて否決されたが、一部の議案は6割の賛成を集めた。さらに今年3月には荻田氏の社長解任を訴える株主3法人に応じて、2回目の臨時総会が開かれた。

この間も経営の混乱は続いており、山口氏は別の投資会社に株式譲渡。JPHDの筆頭株主が入れ替わった。会社側は山口氏の社長在任中のハラスメント行為を検証する外部の第三者委員会を設置するなど対立は激化した。3回目の臨時総会では改めて企業統治のあり方が問われそうだ。

主要企業ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム