2018年9月22日(土)

部下のスーツがタダに 大阪の紳士服店、上司と来店で

2018/4/17 13:43
保存
共有
印刷
その他

 新年度に入った4月は、異動や入社で職場の顔ぶれが大きく変わる時期だ。自分の職場に配属された部下に、激励を込めて何か贈りたいと考える上司も多いだろう。関西を中心に「オーダースーツ専門店ツキムラ」を展開するラガゾット(大阪市西区)は19日、上司が部下を連れて来店すれば、部下のスーツを無料で提供する「スーツおごりサービス」を始める。

「オーダースーツ専門店 ツキムラ」では、上司が部下と来店すれば部下のスーツが無料となるサービスを提供する

 サービスを利用するには上司と部下が一緒に来店し、2人の関係を証明できる名刺などを提示する必要がある。上司が2万円以上のオーダースーツを購入すれば、部下のスーツは無料になる。部下が複数いる場合、2人目以降は上司が購入したスーツの半額で買える。いずれも上司と同じ生地や柄を選ぶことが条件だ。

 新社会人はリクルートスーツには慣れているものの、職場の服装に悩みがち。ラガゾットの広報担当者は「上司のお墨付きを得たスーツなら、職場で堂々と着ることができるだろう」と話す。このサービスをきっかけに、オーダースーツになじみの薄い若年層の来店を促す狙いもある。

 矢野経済研究所(東京・中野)によると、2016年の紳士服・洋品市場は前年比0.4%減の2兆5478億円と横ばいが続く。17年はビジネスシーンでくるぶし丈のズボンを着用する「くるぶし男子」が話題になるなど仕事着のカジュアル化が進み、スーツ離れも目立つ。手ごろとな値段とは言い難い紳士服のオーダースーツでさえ、無料で提供して試してもらわないと顧客に振り向いてもらえない時代なのかもしれない。(高橋彩)

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報