2018年4月25日(水)

米山・新潟知事、進退問題「数日で整理」

政治
地域総合
社会
2018/4/17 13:15
保存
共有
印刷
その他

 新潟県の米山隆一知事は17日午後、県庁で記者会見し、自身の進退について「数日整理する時間がほしい」と述べた。週刊誌で女性問題が報じられることを受け、去就が注目されていた。女性問題に関しては「責められるべき余地がある」と話した。

記者会見する新潟県の米山知事(17日午後、新潟県庁)

 東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な姿勢だった米山知事の進退次第では、同原発の再稼働を巡る今後の情勢が変わる可能性がある。

 米山知事によると「週刊文春」が女性問題を報じる予定だといい、辞職を含めて検討していた。

 新潟県の柏崎刈羽原発は原子力規制委員会が2017年12月、同原発6、7号機について再稼働の前提となる安全審査で合格を決定。新潟県と柏崎市、刈羽村の地元自治体による再稼働への同意が焦点となっている。

 米山知事は16年10月、泉田裕彦・前知事の任期満了にともなう知事選で社民党や共産党などからの推薦を得て初当選した。

 公選法の規定では、県選挙管理委員会が辞職の通知を受けてから50日以内に知事選となる。米山知事が辞職を表明すれば、自民党や民進党など各党で知事選の候補者擁立に向けた動きが本格化する可能性がある。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報