2018年4月23日(月)

七色の村、観光で脱貧困 中国・河北「ペンキ塗ったら客が増えた」
貧困対策、投資を下支え

習政権
中国・台湾
2018/4/17 12:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 習近平(シー・ジンピン)指導部が貧困対策を急いでいる。2020年までに年収2300元(3万9千円)以下の貧困世帯をゼロにする目標を掲げるからだ。17日発表の国内総生産(GDP)でも貧困対策が投資を押し上げた。どんなことをしているのか。旅行客の誘致で貧困脱却をめざす河北省浹水県を訪ねた。

 北京市中心部から高速道路と山道を車で2時間半。浹水県野三坡地区は渓流の風景が美しい景勝地だが、交通が不便で貧困…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報