2018年4月21日(土)

次官セクハラ疑惑、財務相「名乗り出ないと確認困難」
総務相は「調査方法に違和感」

経済
2018/4/17 12:22
保存
共有
印刷
その他

 麻生太郎財務相は17日の閣議後の記者会見で、週刊誌が報じた福田淳一財務次官のセクハラ疑惑について「状況が分かるように相手の声の人(女性記者)が出てこないといけない。本人が申し出てこないなんて、そんなことどうしようもない」と述べ、被害者が名乗り出なければ疑惑の事実確認は難しいとの認識を示した。一方、野田聖子総務相は財務省の調査方法について「違和感がある」と批判した。

 財務省は外部の弁護士に委託して事実関係の調査を続けるとしており、記者クラブの女性記者に委託先の弁護士への協力を呼びかけている。野田総務相は17日の閣議後の記者会見で「加害者側の関係者に話をするのは普通できない。被害者の立場に立てば高いハードルだ」と指摘した。

 野田総務相は、福田氏が報道内容を全面否定していることに関し「政府の信頼を失墜させる大きな原因になってしまっては大変残念だ。速やかに調査して事実を明らかにしてほしい」と述べた。こうした考えを菅義偉官房長官、麻生財務相に伝えた。事実だった場合の処分は「財務相がお決めになることだ」と述べるにとどめた。

 麻生財務相は17日の記者会見で、セクハラ疑惑を報じた週刊誌が公開した音声データについては「俺が聞いて、福田(次官本人)かなという感じはしますけど。俺はね」と話した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報