2018年4月21日(土)

貝殻を海に不法投棄 容疑の会社常務ら逮捕、大阪府警

社会
2018/4/17 11:49
保存
共有
印刷
その他

 加工で出た貝殻を海に不法投棄したとして、大阪府警生活環境課などは17日までに、三重県紀北町の魚卸売会社「ひろ」常務、新井吉守容疑者(51)=大阪府泉南市=ら男5人を海洋汚染防止法違反の疑いで逮捕した。

 同課によると、同社は泉南市の流通センターで魚介類を加工し、貝殻などを近くの海に投棄していた。新井容疑者は「貝殻が大量に出て処分する場所がなかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2016年12月~17年2月、3回にわたり、ホッキ貝の貝殻など計約2.2トンを泉南市の海に不法に捨てた疑い。16年夏に同課が情報提供を受け、17年2月に同社を家宅捜索するなど捜査を続けていた。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報