2018年12月13日(木)

鉄道狙うテロ防げ、電車の落書きで課題に 五輪にらむ

2018/4/17 9:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏の鉄道事業者が、車両基地などを狙ったテロを防ごうと、警備体制の見直しに動き出している。警戒を強めたきっかけは、東京都内で終電後に相次ぐ車体の落書き被害。不審者が容易に侵入できる現状が浮き彫りになった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、各社は警視庁と連携し、対策会議や訓練の実施などに余念がない。

「シンナー臭がする」。1月18日未明、東京都中野区にある東京メトロ東西線中野駅の車両基地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報