2018年7月16日(月)

7/16 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  5. 5位: 5大銀、4期ぶり増益 株売却・与信費用減が下支え

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

ネットフリックス63%増益 1~3月、コンテンツ充実で

ネット・IT
北米
2018/4/17 8:12
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=藤田満美子】動画配信大手の米ネットフリックスが16日に発表した2018年1~3月期決算は、売上高が前年同期比40%増の37億ドル(約3960億円)、純利益は63%増の2億9000万ドルだった。独自コンテンツを充実させる戦略が奏功して動画配信サービスの利用者が順調に伸び、収益を押し上げた。

独自コンテンツを充実させる戦略が奏功して動画配信サービスの利用者が順調に伸び、収益を押し上げた

 1~3月期中はサービス加入者数が741万人増と、同社の事前予測(635万人)を大きく上回った。内訳は米国内が196万人増、海外が546万人増だった。市場開拓に注力してきた海外だけでなく、停滞気味だった米国市場でも成長力を取り戻している。3月末時点の全世界の総加入者数は1億2500万人に達した。4~6月期には米国が120万人、海外が500万人と合わせて620万人の加入者増を見込んでいる。

 ネットフリックスは独自コンテンツ拡充のため制作に振り向ける投資額を増やしている。ドラマから独自コンテンツ作りを始めた同社だが、昨年はリアリティー番組を制作・配信するなど番組ジャンルの幅を広げ続けている。また、進出先の地域に向けてその地域の言語で制作したコンテンツ数も増やす。17年に60億ドルだったコンテンツ制作費は18年には75~80億ドルにまで拡大する見込みだ。

 1株利益は0.64ドル(前年同期は0.40ドル)。利用者数の成長率が市場の事前予測を大幅に上回ったことを好感してネットフリックス株は急伸した。16日の米株式市場の時間外取引で株価は一時、同日終値と比べて6%超値上がりした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

関連キーワード

新着記事一覧

読まれたコラム