トランプ氏、FRB副議長にコロンビア大教授を指名

2018/4/17 3:51 (2018/4/17 7:25更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は16日、米連邦準備理事会(FRB)で金融政策を担当する副議長にコロンビア大学のリチャード・クラリダ教授を指名したと発表した。議会上院の承認が得られれば4年間の任期で就く。パウエル議長は経済学者出身ではないため、クラリダ氏は緩やかな利上げを進める新体制の金融政策を理論的に支えることになる。

クラリダ氏は米債券運用大手ピムコの幹部も務める。ブッシュ(子)政権…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]