2018年12月12日(水)

その他スポーツ

東京五輪の星、競泳・池江 脚力強化でメダルも視界

2018/4/16 23:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の星として期待される、競泳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)、17歳。8日まで行われた日本選手権で出場4種目全てで日本記録を更新し、優勝した。100メートルバタフライは17年世界選手権では4位相当、花形種目の100メートル自由形も7位相当の好記録だ。日本競泳界悲願のスプリント種目での五輪メダルも現実味を帯びてきた。

日本選手権は"池江劇場"だった。初日に100メートルバタフライ準決勝で日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子200メートル個人メドレー決勝 3位になった藤森太将の平泳ぎ(11日、中国・杭州)=共同

 【杭州=共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権は11日、中国の杭州で開幕し、男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が1分48秒24の短水路世界新記録で初優勝した。この種目で3 …続き (11日 23:19)

男子200メートルバタフライ決勝 短水路世界新で初優勝した瀬戸大也(11日、中国・杭州)=共同

 【杭州=共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権は11日、中国の杭州で開幕し、男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が1分48秒24の短水路世界新記録で初優勝した。この種目で3 …続き (11日 21:22)

2008年の北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チーム。左から塚原直貴、末続慎吾、朝原宣治、高平慎士の各選手(国家体育場)=共同

 日本オリンピック委員会(JOC)は11日、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治の4選手による日本が7日付で銀メダルに繰り上がったと …続き (11日 19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]