2018年4月19日(木)

スターツ、プノンペンにホテル開業 10月に

住建・不動産
サービス・食品
東南アジア
2018/4/16 22:29
保存
共有
印刷
その他

 スターツグループは10月、カンボジアの首都プノンペン中心部にホテルを開業する。19階建てで全240室。日本人旅行者や出張で訪れるビジネスマンをターゲットとし、日本と同じ品質のサービスを目指す。同社が海外で手がけるホテルは初めてで、施工から運営までを自社で行う。

日本人向けサービスで、レジャーとビジネス双方の需要を取り込む
(「ホテル エミオン プノンペン」の完成イメージ)

 10月1日に開業する「ホテル エミオン プノンペン」は、王宮のほかイオンが展開する大型商業施設からほど近いプノンペン中心部に構える。レストランなどもそろえ、観光とビジネスの双方の需要を見込む。スターツが現地に設立したスターツホテルカンボジアコーポレーションが運営する。

 客室は、レジャー客や短期滞在者向けのワンルームの「スタジオ」(42~60平方メートル)と、長期滞在者向けにリビングルームと寝室が分かれた「ベッドルーム」(55~127平方メートル)を用意する。スタジオを含む全部屋がキッチン付き。洗い場が備わったバスルームも設け、長期滞在する場合でも日本と同じ感覚で生活できる。

 屋上にはバーが併設されたプールがあり、近くを流れる川の景色を楽しめる。フィットネスジムも設ける。

 プノンペンを訪れる日本人は観光・ビジネスともに増えており、スターツは日本人向けサービスを手厚くすることで需要を取り込む考えだ。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報