2018年9月22日(土)

九大とアサヒ飲料、緑茶とみかんの成分 抗アレルギー相乗効果

科学&新技術
2018/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 九州大学とアサヒ飲料は「べにふうき」という品種の緑茶に多く含まれる特殊なカテキンと、みかんの皮や袋に含まれるポリフェノールから作った成分を同時に食べることで、アレルギーの症状を抑制できる可能性があることを明らかにした。3月の農芸化学会で発表した成果で、アレルギーの人向けの機能性表示食品の開発や改良などにつながると期待される。

 九大の立花宏文主幹教授らが発見したのは、べにふうきに多く含まれる特殊な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報