2018年9月26日(水)

クラフトビール4種飲み比べ、ベイスターズがイベント 23日、ハマスタ近くで

2018/4/16 23:27
保存
共有
印刷
その他

 プロ野球の横浜DeNAベイスターズは4月23日の「地ビール(クラフトビール)の日」に合わせたイベントを同日に開く。4000円の参加費でクラフトビール4種類を飲み比べできる。球団オリジナルのクラフトビールを普及させるとともに、球場への来場者増につなげたい考えだ。

球場近くの球団所有のバーではオリジナルのクラフトビールを提供している

 横浜スタジアム近くの球団所有施設で、「THE BAYS CRAFT BEER DAY―クラフトビールの未来―」と称したイベントを催す。クラフトビールは地元の横浜ベイブルーイングが製造する球団オリジナル商品などをそろえる予定。醸造士やビール評論家の対談も実施する。時間は午後7時から9時45分まで。

 ベイスターズは球場近くに所有するバーで、球団オリジナルのクラフトビールをすでに提供している。今年4月の酒税法改正に伴い、ビールの副原料として香辛料や果実が使えるようになった。今後様々な味わいのクラフトビールがさらに普及するとみられており、イベントを通じて認知度を高める。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報