2018年12月11日(火)

花火観賞・空き家点検も 新潟の自治体、返礼品競う

2018/4/17 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県の自治体がふるさと納税の寄付集めに知恵を絞っている。2016年度まで3年連続で最も寄付額が多かった燕市や、長岡市は特産品の返礼品を拡充する。空き家管理や墓地の掃除を返礼品に加える自治体も多い。インターネットによる簡単な手続きが定着し、ふるさと納税の利用者は増えている。返礼品の充実による自治体の寄付獲得競争が熱を帯びている。

「長岡花火のチケットが最速で入手できる」。長岡市の18年度の返礼品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報