2018年10月23日(火)

品川区、神奈川県山北町で森林セラピー 交流30年で

2018/4/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都品川区は神奈川県山北町と交流30周年を記念し、区民などを対象に森林セラピーのツアーを2018年度に開く。森の中でウオーキングやヨガを体験するプログラムを用意し、区民の健康増進に生かす。丹沢山の麓にある山北町の魅力を伝え、観光振興にもつなげる狙いだ。

森の中でウオーキングやヨガなどを体験する(写真はイメージ)

第1弾のツアーを6月に企画する。森林浴を楽しみながらヨガや農作業に取り組むコースを想定。参加費は大人1人5000円。区内の在住、在勤者を対象に25人を募集する。9、12月にも滝を巡ったり、ハンモックに揺られストレスを解消したりするツアーを開く。

品川区は山北町と1988年から「水と緑の市町村との交流事業」を開始。同町に区民を招き、貸農園の運営やキャンプなどのイベントを通じて住民交流を進めてきた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報