2018年4月22日(日)

「埼玉発世界行き」奨学金、冠スポンサーが増加

南関東・静岡
2018/4/16 23:00
保存
共有
印刷
その他

 埼玉県国際交流協会が企業などから寄付を募り、若者の海外留学を支援する奨学金制度「埼玉発世界行き」のスポンサーが増えている。18年度の冠奨学金は13企業や個人で、17年度から10増えた。企業の社会的責任(CSR)の一環として、次世代を担う人材の育成に民間が協力する事例が広がっている。

カルソニックカンセイなど10の団体・企業が感謝贈呈式に参加した(16日)

 18年度の寄付企業はカタログ通販のベルーナや、金属加工の金子製作所(さいたま市)、めっき加工の吉野電化工業(越谷市)など。奨学金の募集人数は計135人で、1人あたり20万~120万円の奨学金を給付する。

 16日から募集を始め、寄付者への感謝状贈呈式も開かれた。上田清司知事は「前途のある有力な若い人に力を貸し、プラスの連鎖が起こってくるのではないか」と述べた。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報