2018年9月26日(水)

バイク定額期間前倒し、NEXCO東など GWに照準

2018/4/17 0:00
保存
共有
印刷
その他

 東日本高速道路(NEXCO東日本)と中日本高速道路(NEXCO中日本)は首都圏で二輪車向けの定額プラン「オートバイ定額」の期間とエリアを拡大する。7~11月だった利用期間を3カ月前倒し、5月の大型連休を対象に加える。乗り降り自由な範囲も100キロ圏内から170~260キロ圏内に広げ、福島県や長野県に行けるようにする。ツーリング需要を取り込む。

 拡大するのは自動料金収受システム(ETC)を搭載した二輪車向けの「ツーリングプラン」。利用期間は27日から11月30日まで。定額で利用できる路線を定めた4コースの対象エリアをそれぞれに広げ、関越道・上信越道・中央道コースはツーリング人気の高い長野県内の山岳道路近くに行けるようにした。オートバイ利用者の要望が強かったという。

 利用料金は従来の各コース2日間で2500円から2~3日間で3000~5000円に引き上げる。昨年は5万1000件の利用があり、上乗せを目指す。

 西日本高速道路(NEXCO西日本)なども加わり、首都圏以外にも中京圏や関西圏、九州で同様のプランを始める。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報