2018年4月20日(金)

東北大の大野新学長「研究、教育の好循環を」

北海道・東北
2018/4/17 1:00
保存
共有
印刷
その他

 東北大学の学長に新たに就任した大野英男氏が16日、東北大で就任記者会見を開き「研究や教育、産学の活動が連携しあい、大学が発展する好循環を回したい」と抱負を語った。「創造と変革を先導する大学」を目指し、国際的なプレゼンスの向上や社会の要請に応える大学機能を強化するとした。

就任記者会見に臨む東北大学の大野英男学長(16日、仙台市の東北大)

 研究分野では東北大が伝統的に強い材料分野や、大野学長自身が専門のスピントロニクスなど、強みをもつ4領域を強化。世界のトップレベルの研究者を引き付ける拠点を構築するとした。教育分野では留学や起業家精神育成などに加え、国際共同大学院を展開する考えを示した。

 産学連携では、東北大で民間出資100%で立ち上げた研究開発拠点を例に挙げ、こうした取り組みを拡大すると語った。大学の予算が限られる中「共同研究で対価を得て、産学連携とは遠い分野の研究にも回したい」と話した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報