2018年12月15日(土)

DGシェイプ レーザー光で金・銀箔を転写

2018/4/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

ローランド・ディージー(DG)の子会社で、3次元(3D)切削加工機や3Dプリンターなどを製造・販売するDGSHAPE(DGシェイプ、浜松市)は5月1日、プラスチック製品に金色や銀色の箔押しができる半導体レーザー箔転写機「LD―80」(100万円前後)を発売する。

年間500台の販売を見込む

レーザー光を制御してピンポイントで箔を加熱する独自技術で、熱に弱いアクリルやポリカーボネートなど様々な素材に対応した。光を一点に集められるレーザー光の特性により、小さな文字や細かい線もくっきり美しく仕上げられる。従来方式のように金型を用意する必要がないため、少量多品種に低コストで対応できる。

主に小売店の店頭で化粧品や文具に加飾や名入れを施すための利用を想定。高級感のある贈答品や記念品などでの需要を取り込んでいく。国内外で年間500台の販売を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報