2019年7月19日(金)

8月10日 よさこい祭りの日に

2018/4/16 20:35
保存
共有
印刷
その他

よさこい祭振興会(高知商工会議所などで構成)や高知市などは16日、毎年8月10日を「よさこい祭りの日」にすると宣言した。高齢化などで担い手不足に直面している会場の維持や正調よさこい鳴子踊りの保存に努めるほか、県外チームとの交流促進や海外展開の取り組みを強化する。

よさこいの日宣言を記念して約120人の参加者が踊った(16日、高知市)

日本記念日協会(長野県佐久市)から同日、記念日登録を受け、高知市で関係者ら120人が参加して宣言式典を開いた。高知商工会議所の青木章泰会頭らが「よさこい祭りを継承、発展させてきた先人たちの労苦に思いをはせ、未来へつないでいく」と宣言した。

よさこい祭りは1954年8月10日に750人の踊り子が参加して始まった。前回64回大会には205チーム約1万8千人の踊り子が参加した。現在は全国200カ所以上の祭りやイベントで踊られている。

県が認定する「よさこいアンバサダー」などの活動を通じて、海外でも広がりを見せている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。