2018年7月16日(月)

小樽商大、合格者の入学1年猶予 ハワイ大に派遣

2018/4/17 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 小樽商科大学は入学試験合格者の入学を1年間猶予し、海外で語学力やビジネス感覚などを養う制度を導入する。国際人材を育成するコースの合格者が対象で、希望者を入学猶予期間中に米ハワイ大学に派遣する。2021年度から本格運用を始める方針。国際感覚を身に付け、北海道内の観光産業を支える人材を育てるのが狙いだ。

 新制度は「ギャップイヤー」と呼ぶもので、道内の大学では初めて。入学金の支払いなど各種手続きはギャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報