2018年7月23日(月)

伊藤忠、パナマでトヨタ車販売 車載データを二次活用

2018/4/17 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 伊藤忠商事はパナマでトヨタ車の販売に参入する。現地の販売代理店の株式70%を取得した。取得額は200億~300億円とみられる。車販売だけでなく、車載データを人工知能(AI)で分析し渋滞緩和の提案するといった関連ビジネスの構築も目指す。新興国への車販売で商社ならではの事業モデルを作る。

 トヨタ車の独占販売権をもつ自動車販売のリカルド・ペレス(パナマ市)の株式をこのほど取得した。リカルド社は年間に1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報