2018年12月10日(月)

ビットコイン3週ぶり高値、イスラム金融に適法と伝わる

2018/4/16 22:30
保存
共有
印刷
その他

インターネット上の仮想通貨、ビットコインの価格が回復している。情報サイトのコインデスクによると16日に1ビットコイン=8400ドル台まで上昇し、3月下旬以来3週間ぶりの高水準をつけた。インドネシアのフィンテック企業、ブロッサム・ファイナンスが公表した「ビットコインはイスラム法で許容される」とのリポートが材料視された。

傘下に仮想通貨交換業者を抱えるフィスコデジタルアセットグループの田代昌之氏はリポートを「イスラム金融は利息を禁止するが、仮想通貨は利息がないため納得感もある」と受けとめた。ビットコインの価格は4月6日につけた終値ベースの直近安値(6620ドル)から約27%上昇した。

米国で「納税対策の換金売りが一巡した」(米調査会社ファンドストラットのトーマス・リー氏)といい、空売りの買い戻しが起きているとの見方もある。ただ16日も買い一巡後は1ビットコイン=8000ドル近くまで下落するなど、荒い値動きが続いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報