/

この記事は会員限定です

陰る成長株投資、市場の重荷 ネット広告株安で警戒感

証券部 二瓶悟

[有料会員限定]

16日の東京市場では積極的に上値を追う動きは限られた。投資家は銘柄を慎重に選別しており成長株への資金流入も細っている。特に米フェイスブックによる個人情報の不正流用などを背景に、ネット広告株を手放す動きが目立つ。東証マザーズ指数も今年最低となった。企業の決算発表や日米首脳会談を控え、企業を取りまく環境の構造的な変化を見極めようとの姿勢が市場全体に広まっている。

「広告業界の地殻変動につながるかもしれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン