/

この記事は会員限定です

タコ値上がり 「デビルフィッシュ」世界に広がる

[有料会員限定]

タコが値上がりしている。スーパーに安く並んでいたアフリカ産のマダコの輸入価格が4月、前年と比べて7割上昇。国産と変わらなくなった。アフリカの春漁が不振だったほか「デビルフィッシュ(悪魔の魚)」として、忌み嫌っていた欧米の一部消費者も食べるようになってきた。イカ、サンマなど様々な魚介類が値上がりする中「価格の優等生」といわれてきたタコ。ついに値上がり組の仲間入りだ。

「これまで、経験したことのない値...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン