2018年4月20日(金)

「塀のない刑務所」GPS監視案も浮上 脱走事件受け

社会
2018/4/16 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)の受刑者、平尾龍磨容疑者(27)が逃走を続けている。塀のない刑務所――。同作業場はそんな異名を持つ「開放的矯正施設」の一つ。自由な処遇でスムーズな社会復帰を目指すのが特徴だが、法務省は全地球測位システム(GPS)を利用した受刑者の監視を検討し始めた。

 大井作業場から平尾容疑者が脱走したのは、8日夜。広島、愛媛両県警は潜伏先とみられる広島県尾道市の向島を中心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報