2018年4月21日(土)

アステラス、M&Aなどに2000億円投資 新薬候補を獲得

2018/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 アステラス製薬は今後3年をメドに、M&A(合併・買収)を軸にした事業投資に2000億円程度を充てる方針だ。豊富な手元資金で創薬ベンチャー(VB)企業を買収するなどして、有望な新薬候補の獲得につなげる。2019年以降に複数の主力薬が特許切れを控えるなか、中長期の収益源拡大を狙う。

 アステラスは17年12月末時点で3300億円強の現預金を保有している。武田睦史・最高財務責任者(CFO)は日本経済新聞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報