2018年7月22日(日)

マイクロ流路チップに半導体関連技術を応用

2018/4/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【京都】半導体製造装置メーカーのサムコは半導体関連技術を活用し、遺伝子解析や新薬開発などに利用される「マイクロ流路チップ」を効率的に製造する技術を開発した。チップの材料であるCOP(シクロオレフィンポリマー)などの高機能樹脂とガラスを、接着剤などを利用せずに常温で接合できる。製造工程を圧縮するなどして生産コストの削減や、品質向上などが期待できる。

 COPは光学特性に優れ、金型などでパターン形成が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報