オン・ザ・グリーン

フォローする

日本で強くなる 女子ゴルフ鈴木愛の選択
編集委員 串田孝義

(1/2ページ)
2018/4/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

出張や旅行で海外に行って帰るころになると、テレビの英語が聞き取れるようになり、「今度海外へ行くまでにもうちょっと英語を鍛えておこう」という意欲がわいてくる。こんな経験、誰にもあるはずだ。

ゴルフは男女とも海外メジャー初戦が終わり、国内外で「メジャー効果」ともいえる結果を残す選手が相次ぐ。初出場だったマスターズ・トーナメントで28位と4日間戦い抜いた小平智は、米国に残って翌週のRBCヘリテージで米ツアー初優勝を飾った。

鈴木愛はスタジオアリス女子オープンで2位に4打差をつけ優勝した=共同

鈴木愛はスタジオアリス女子オープンで2位に4打差をつけ優勝した=共同

女子の鈴木愛はANAインスピレーションで決勝進出者中最下位と打ちのめされたが、休むことなく帰国出場したスタジオアリス女子オープンを2位に4打の大差をつけて優勝した。いずれも難設定のメジャーを経験して得られた課題と自信がさっそく血肉となった証しといえる。

日本で腕磨き、海外メジャーで試す

鈴木愛は日本の昨季賞金女王。賞金女王には翌年から3年のシード権が与えられる。賞金女王はシード確保を保険にして米ツアーに挑戦する、というのが近年の風潮ではあるが、鈴木愛は「いまは8割くらい日本でという気持ち」と語る。日本を主戦場にして腕を磨き、その成果を海外メジャーで試す、というわけだ。

もちろん、情報収集は怠りない。「米国に行くなら若いときがいい、とみなさん言ってくれる。移動が大変だ、とも。ただ今行ったところで何一つうまくいかない。実力不足があきらかすぎて」。米国のスター、ダイナ・ショアが1972年創設、83年からメジャー大会となったANAインスピレーションの開催コース、ミッションヒルズCC(米カリフォルニア州)で鈴木愛は「フェアウエーから打ってもバーディーが取れない。1、2ヤード単位でショットを打ち分け、アプローチの引き出しをもっともっと増やさないと勝負にならない」ことを思い知った。第3ラウンドでは痛恨の80をたたいた。

鉄は熱いうちに打て、ではないが、帰国後の鈴木愛は練習熱心ぶりに一層拍車がかかった。ラウンド後も誰より遅くパッティンググリーンに居残って、パター選びからやり直しだ。それでいて休みなく出場したスタジオアリス女子は、初日に瞬間最大20メートルの強風が吹くなど悪条件の下で通算10アンダーの圧勝劇を演じた。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
今回の優勝でタイガー・ウッズは米ツアー史上最多の通算82勝に並んだ=共同共同

 タイガー・ウッズ(米国)には、常識では計り知れない能力が宿っている。改めてそう思わせる日本での1週間だった。日米共催の形をとり、国内で初めて開催された米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(千 …続き (10/30)

富士通レディースで優勝し、アマチュア仲間から祝福される古江彩佳=共同共同

 20日まで行われた女子ツアー、富士通レディース(千葉県東急セブンハンドレッドC西)を史上7人目のアマチュアで制した古江彩佳。日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも所属していた19歳がゴルフで …続き (10/23)

ANAオープンで優勝した浅地洋佑。賞金ランク4位で「ZOZO」チャンピオンシップ出場が確実だ=共同共同

 憧れの「ZOZO」切符は、誰が手中にするのか――。10月10日開幕の男子ツアー、ブリヂストン(BS)オープン(千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦)で、日本で初めて開催される米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」 …続き (10/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]