注目通貨 スイス・フランが3年ぶり安値圏 金融緩和継続の見方

2018/4/17 12:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スイス・フランの下落が続いている。最近は対ユーロで1ユーロ=1.18フラン台と2015年以来、約3年ぶりの安値圏で推移している。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和の縮小に動く一方、スイスは金融緩和政策を続ける公算が大きい。スイスフラン安は一段と進みやすいとの見方が強まっている。

スイス国立銀行(中央銀行)の幹部は3月以降、相次いで国内の物価上昇率が鈍いとの認識を示した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]