2018年9月26日(水)

9/26 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  3. 3位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  4. 4位: セクハラ疑惑判事公聴会、27年前の教訓[有料会員限定]
  5. 5位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,966.09 +25.83
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,950 +210

[PR]

業績ニュース

ADワークス、19年3月期の経常益1割増 物件販売好調

2018/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 投資用不動産を手掛けるエー・ディー・ワークスの2019年3月期の連結経常利益は10億円程度となりそうだ。前期推定より1割増え、5期連続で過去最高を更新する。節税などを目的とした富裕層への不動産販売が伸びる。保有物件が増え、賃料収入も拡大する。

 1棟あたり2億~3億円の中古の賃貸マンションの販売が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム