中国外相に柔らかい表情 4月16日(月)

2018/4/16 12:40 (2018/4/16 23:53更新)
保存
共有
印刷
その他
▽9時5分 東京・富ケ谷の私邸発。22分 官邸。23分 谷内国家安全保障局長、秋葉外務次官。
▽10時9分 石川拉致問題対策本部事務局長。33分 規制改革推進会議。

10時33分 規制改革推進会議

規制改革推進会議であいさつする安倍首相(16日午前、首相官邸)

規制改革推進会議であいさつする安倍首相(16日午前、首相官邸)

首相は放送制度の見直しについて「大きな環境変化を捉えた放送のあり方について改革に向けた方策を議論すべき時期に来ている」と強調しました。首相の強い意向を受けて議論に着手した経緯があり、普段より原稿に目を落とさず顔を上げて発言する場面が目立ちました。会議の前後には、17日からの訪米に備えた最終調整で各省幹部が出入りしています。

▽10時50分 梅本環太平洋経済連携協定(TPP)等政府対策本部首席交渉官、外務省の森、山崎両外務審議官、山野内経済局長、浅川財務官、松島農水審議官、柳瀬経産審議官、田端国交審議官。
▽13時9分 富田和弘岐阜県揖斐川町長らによる「さざれ石」の贈呈。棚橋泰文衆院議員同席。51分 大阪府の「高槻ジャズストリート」実行委員会の蓑輪裕之代表らによる表敬。大隈和英衆院議員同席。

13時9分 「さざれ石」の贈呈

岐阜県揖斐川町の富田和弘町長(中央)から「さざれ石」を贈呈された安倍首相(16日午後、首相官邸)=共同

岐阜県揖斐川町の富田和弘町長(中央)から「さざれ石」を贈呈された安倍首相(16日午後、首相官邸)=共同

首相は岐阜県揖斐川町から特産の「さざれ石」を受け取りました。国歌「君が代」の歌詞を引き合いに、首相は「日本の平和と繁栄が『千代に八千代にこけのむすまで』続くように」と応じました。同席者によると、過去には中曽根康弘元首相らにも贈られているそうで「さざれ石を贈ると長期政権になる縁起のいいもの」と説明していました。首相は「こけのむすまで」政権が続くよう願ったのかもしれません。

13時51分 高槻ジャズストリート実行委員会の表敬

大阪府高槻市で毎年ゴールデンウイーク(GW)に開催される音楽イベント「高槻ジャズストリート」が今年で20周年を迎えるのに合わせ、実行委員会の表敬を受けました。記念Tシャツをプレゼントされた首相は早速、スーツの上着を脱いで試着。「ちょっとクールな感じ。若い時だったら似合ったんだけど」と上機嫌でした。

▽15時36分 中国の王毅国務委員兼外相の表敬。河野外相同席。
▽16時17分 外務省の山崎外務審議官、北米局長、経済局長、農水審議官、経産審議官、田端国交審議官、真部防衛審議官、財務省の武内国際局長。58分 国会。
▽17時 党役員会。30分 官邸。41分 月例経済報告関係閣僚会議。

会談を前に中国の王毅外相(左)と握手する安倍首相(16日午後、首相官邸)

会談を前に中国の王毅外相(左)と握手する安倍首相(16日午後、首相官邸)

15時36分 中国の王毅国務委員兼外相の表敬

冒頭、王毅氏と握手した首相はやや口角を上げて柔らかい表情を見せました。王毅氏は硬い表情を崩しませんでしたが「日本政府が中日関係改善に向け前向きなメッセージを発出した」と評価しました。首相は北朝鮮の核・ミサイル問題に触れ「中国ともよく連携したい」と述べました。

▽18時34分 東京・西麻布の焼肉店「叙々苑游玄亭西麻布本館」。岸田政調会長と会食。
▽20時48分 私邸。

18時34分 岸田政調会長と会食

夜は岸田政調会長と2時間近く会食しました。政府で相次ぐ公文書などを巡る問題を受けた内閣支持率の下落について、岸田氏は「決して甘くみてはならない。大変難しい状況だ」と首相に伝えました。首相は「その通りだ。政府としても説明責任を果たさなければならない」と応じたそうです。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]