2019年3月19日(火)

3/19 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: OLC、「舞浜のミッキー」にかけられた3億円[有料会員限定]
  2. 2位: 三陽商、バーバリーショック下で勃発した増配論争[有料会員限定]
  3. 3位: リース基準に揺れる市場、企業価値の見極めに甘さ[有料会員限定]
  4. 4位: バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」[有料会員限定]
  5. 5位: 「初」の敵対的TOB 光と影 (一目均衡)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,584.50 +133.65
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,410 +170

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

シリア攻撃でも無風の円 足元の弱さ象徴
経済部 南毅郎

2018/4/16 11:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米英仏によるシリア攻撃を受けた週明けの円相場は落ち着いた反応で始まった。16日午前の東京外国為替市場で、円相場は1ドル=107円台半ばを中心に推移。市場ではリスク回避の円高を警戒する向きもあったが、むしろ円高に一服感が出ている。足元の円の弱さを象徴する値動きと言える。

「シリア攻撃は予想通りだが、円の上値の重さは意外なほど」。シティグループ証券の高島修チーフFXストラテジストは驚きを隠さない。中…

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム