2019年8月25日(日)

市民が開発競う超小型人工衛星、宇宙へ

2018/4/16 10:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市民が作った人工衛星を宇宙に放とう――。一般人が超小型人工衛星を開発し、完成度などを競う衛星開発レースプロジェクトが始まる。東京と大阪の一般社団法人がそれぞれ衛星を作る。2018年度中にも宇宙に運び、国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙に放つ。

東西の市民団体が衛星開発を競う「関ケ原プロジェクト」は、衛星打ち上げを仲介するスタートアップのスペースBD(東京・中央、永崎将利社長)が運営する。

東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。