/

この記事は会員限定です

三井住友FL、インドで販売金融 現地系と提携

[有料会員限定]

リース大手の三井住友ファイナンス&リース(SMFL)はインドで、製品の購入者向けにリースや割賦といった金融サービスを提供する販売金融に参入する。インドの地場系リース大手と提携した。インドはインフラや農業機械などの需要が伸びており、日系メーカーが現地で自社製品を販売できる体制を整える。

SMFLは4月、インドのリース大手「スレイ社」と提携した。医療や道路整備の機械、物流機械などを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン