2018年11月13日(火)

一時金2年ぶり増176万円 本社集計、トヨタ首位

2018/4/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2018年の賃金動向調査(1次集計、4月3日時点)で、年間一時金の支給額は17年比3.69%増の176万3264円だった。プラスは2年ぶり。製造業が3.56%増で、非製造業も4.05%増やした。首位はトヨタ自動車で、2位にはソニーが躍進した。製造業は業績が好調で、一時金で社員に報いる動きが目立つ。

支給額ランキング上位には、自動車・部品メーカーが目立った。2年ぶりに首位の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報