/

トランプ氏、英仏首脳と電話協議「共同作戦は成功」

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は14日、マクロン仏大統領やメイ英首相とシリア情勢に関してそれぞれ電話協議した。マクロン氏との協議では「共同作戦が成功し、アサド政権によるさらなる化学兵器攻撃を防ぐには必要だった」との認識で一致。過激派組織「イスラム国」(IS)の壊滅にはシリア安定に向けた多国間での努力をさらに進めていく必要性を議論した。

トランプ氏はメイ氏にシリアからの化学兵器の排除に向けた支援に謝意を伝えた。両首脳はアサド政権による化学兵器の使用を防ぐために「空爆が必要だった」との考えで一致した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン