/

セガ、17年ぶり家庭用ゲーム機 「メガドライブ」復刻

セガホールディングス(東京・品川)は14日、1988年に発売した家庭用ゲーム機「メガドライブ」の復刻版を18年中に発売すると発表した。発売30周年を記念した商品でセガが製造、販売する。当時のゲームソフトを収録し、テレビにつないで遊べる。セガが家庭用ゲーム機を販売するのは17年ぶり。

復刻版の「メガドライブ ミニ」(仮称)を発表したセガホールディングスの里見治紀会長

14日に開いたイベント「セガフェス2018」で里見治紀会長が「メガドライブ ミニ」(仮称)を発表した。ゲーム機の大きさは当時の機種より小さくした。里見会長は「新しいハードではない」と話した上で、「ユーザーの声を反映したゲームソフトを収録する」と語った。セガは家庭用ゲーム機市場への再参入については否定している。

メガドライブは北米で「ジェネシス」の名称で販売し人気を博した。国内では94年の「セガサターン」発売で人気は下火になった。セガサターンの復刻版を望む声も多い。セガは同日、メガドライブの他にも「シェンムー」や「サクラ大戦」など人気の高い過去の作品の復刻版や新作も発表した。

16年には任天堂が家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の復刻版を発売して話題となった。17年10月には「スーパーファミコン」の復刻版を発売し、世界での販売台数が400万台を突破し人気を集めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン