2018年8月20日(月)

花粉、来週ピーク越える 北海道は下旬から飛散

2018/4/14 9:08
保存
共有
印刷
その他

 民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は14日までに、スギ、ヒノキの花粉飛散予想を発表した。飛散量は九州から東北では来週までにピークを越え、減少していきそうだ。北海道でのシラカバ花粉の飛散は、早ければ4月下旬に始まる見通し。

 同社によると、今年は冬の冷え込みが厳しく、飛散の始まりは平年より遅かったが、気温が上昇する日には急激に飛散量が増えた。飛散はスギの方が早く始まり、後からヒノキが増える。

 スギ花粉の飛散は、東北、北陸でピークを迎えているが、そのほかの地域ではほぼ終わっている。ヒノキ花粉は九州や中四国でピークを過ぎ、4月中に飛散が終わるところもある。近畿から関東は来週にはピークを越えて、5月上旬には飛散が止まる見通しだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報