/

この記事は会員限定です

オンライン診療、企業が支援 保険適用でVB参入

高齢化でニーズ拡大、住商も出資

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)などを使って離れた場所の患者を医師が診るオンライン診療の保険適用が4月に始まった。高齢などで容易に通院できない患者が増えているのを受け、手軽に診察を受ける環境を整えるのが狙いだ。住友商事がベンチャー企業に出資するなど、オンライン診療を「成長市場」とみて医療機関を支援する業務に企業が相次いで参入している。

「対面の診療と変わらないくらいだ」。東京都江東区の小野内科診療所。2017年7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン