2019年7月21日(日)

医薬基盤研 免疫老化研究でワクチン開発へ

2018/4/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■医薬基盤研究所 米系医療機器メーカーの日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD、東京・港)と免疫が老化する仕組みの解明を目指した共同研究を始めた。細胞を細かな種類ごとに分ける分析機器で老齢サルの免疫細胞を解析する。高齢者向けワクチンやがん免疫療法の開発につなげる。

加齢に伴い免疫力は低下するため、ワクチンやがん免疫療法の効果は高齢者と若年者で異なる。事前に予測できれば治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。