2018年5月22日(火)

国環研など、都市のCO2排出量を動画で可視化

科学&新技術
2018/4/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国立環境研究所や英ロンドン大学、中国の同済大学などは都市から出る二酸化炭素(CO2)排出量を動画で可視化するシステムを開発した。都市からのCO2排出量は世界全体の7割を占め、国際枠組み「パリ協定」も対策を求めている。2020年度までに東京やロンドン、上海など世界約10都市のデータで運用を始め、各国政府や自治体へ対策を促す。

 開発には約10機関が参加。都市では自動車の渋滞や飲食店、商店の混雑が原因…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報