京都市、MICE誘致に史跡活用 レセプション会場など
「特別感」演出、市内41カ所が受け入れ

2018/4/13 22:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都市で史跡など文化・歴史的な場所を会議や展示会など国際イベント(MICE)誘致に活用する動きが広がっている。日本の伝統に触れる特別な機会としてレセプションなどへの協力を市が働きかけており、受け入れ可能な場所は月内に41カ所に増える。京都市では世界的に著名な史跡を擁する地の利を生かし経済波及効果の大きいMICE誘致に取り組む。

二条城で4月2日までの4日間、京都市などが主催し高級クラシックカーの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]