2018年4月24日(火)

アルミ、6年ぶり高値 米の対ロ制裁で供給減観測

環境エネ・素材
2018/4/13 20:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 アルミニウムの国際価格が急伸し、6年ぶりの高値をつけた。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は12日終値で1トン2325ドルと月初から2割上昇した。ロシアの生産大手、ルサールに対する米国の制裁を受け、供給減観測が広がっている。

 ルサールは中国を除けば世界最大のアルミ生産者。米国による制裁が続けば国内外の需給に影響を及ぼす恐れがある。

 米国は6日、ルサールとそのオーナーであるオレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報