2018年6月21日(木)

人材派遣健保、解散を検討 加入者50万人 高齢者向け負担重く

経済
2018/4/13 19:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人材派遣会社の従業員と家族約50万人が加入する「人材派遣健康保険組合」が、財政悪化を理由に早ければ今年度中にも解散する方向で検討に入ったことが分かった。解散すると加入者は中小企業向けの全国健康保険協会(協会けんぽ)に移るが、保険料率などの条件は悪くなる見込みだ。

 加入企業に解散方針の伝達を始めた。高齢者医療を支える支援金負担の重さが引き金で、今年度は保険料収入の4割超に上る見通し。この負担は今後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報