2018年7月23日(月)

関経連、財政健全化で提言

2018/4/13 19:05
保存
共有
印刷
その他

 関西経済連合会は13日、財政健全化に向けた提言を発表した。2025年度までに基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化達成の道筋をつけることが不可欠と指摘した。

 経済成長が続く場合、22年度に黒字化できる。その際は消費税率を10%に引き上げ、さらに12%程度への引き上げの検討を求めた。25年度までに黒字化が難しい場合は消費税率15%程度への引き上げも視野に入る。

 社会保障費の増大に歯止めをかけるため、年3千億円増に抑える目標設定が必要とした。そのためには適切な給付をする仕組み作りや、全世代が公平に負担する制度への見直しを要求した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報