2018年4月21日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,162.24 -28.94
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,160 -40

[PR]

業績ニュース

ヤマダ電機が最終減益 前期16%減、在庫圧縮で採算悪化

2018/4/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

 ヤマダ電機の業績が苦戦している。13日、2018年3月期の連結業績は、最終的なもうけを示す純利益が前の期に比べ16%減の290億円になったと発表した。従来は36%増の470億円を計画しており、一転して最終減益になる。家電製品の在庫圧縮で採算が悪化した。仕入れ減少で大量購入によるスケールメリットが薄れ、仕入れ価格も上昇した。

 売上高は1%増の1兆5730億円と、280億円引き下げた。家電需要は堅調だったものの、旧型品を中心に薄型テレビや冷蔵庫など家電の在庫が増えていた。値引き販売による利益率の低下に加え、仕入れ減少でメーカーからの仕入れ価格が上昇した。

 本業のもうけを示す営業利益は34%減の380億円と、計画より366億円下方修正した。子会社で住宅販売を手掛けるヤマダ・エスバイエルホームの業績も不振で、住宅展示場などで減損損失を計上した。

 最終減益の見通しとなり、18年3月期の年間配当は前の期比横ばいの13円と、従来計画から5円減らす。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム