2018年10月17日(水)

米老舗百貨店、ニューヨークに紳士物専門館

2018/4/13 4:34
保存
共有
印刷
その他

米西海岸が地盤の大手百貨店、ノードストロームは12日、ニューヨーク市中心部に大型の紳士向け専門店を開いた。同社が推定5億ドル(約536億円)規模を投じて進める実店舗プロジェクトの第1弾。ネット通販が攻勢を強めるなか、実店舗への巨額投資に踏み切った同社の店作りが注目を集めている。

マンハッタンのミッドタウン地区に開店したノードストローム・メンズ館

「ノードストローム・メンズ館」はセントラルパークにも近く、交通の要所でオフィスが集積するコロンバス・サークルに開いた。地上2階、地下1階で、売り場面積は約4300平方メートル。同百貨店で定評のある靴売り場を広く設けたほか、軽食と酒類を扱うバーも開設。高級ブランド衣料品のほか、グーグルのスマートスピーカーなどハイテク商品も並べた。

店内にはオンライン販売に連結する端末を設置。返品のセルフサービスやスマホのバッテリー充電サービスなど、若い顧客層を狙った設備を充実させた。市内の即日宅配や、24時間いつでも商品を受け取れるサービスなども実施。ネット通販に慣れた顧客の取り込みを狙う。

同店舗と通りをはさんだ真向かいには、女性向けに特化した約3万平方メートルの「レディース館」を2019年秋に開店する予定。両館を合わせると、同チェーン120超店の中で、シアトル市本拠の本店に次ぐ広さとなる。

ネット通販に百貨店業態が追い込まれるなか、コストのかかる大型店の出店を進めることについて業界では疑問視する声が強い。同百貨店のピーター・ノードストローム共同社長は米紙の取材に対し、「状況が非常に厳しいことはわかっている」と話した。(ニューヨーク=河内真帆)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報