2018年7月16日(月)

7/16 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  5. 5位: 5大銀、4期ぶり増益 株売却・与信費用減が下支え

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

主要企業ニュース

フォローする

12月期企業の役員報酬、1億円超は3割増の104人
トップは外国人、12億円超

2018/4/13 12:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 上場企業の役員で、年間報酬が1億円を超える「1億円プレーヤー」が増えている。東京商工リサーチによると、12月期企業で、2017年12月期に1億円以上の報酬を受け取った役員は104人にのぼった。前の期より27%増えた。好業績に加えて、業績に連動する報酬体系を採用する企業が徐々に増えていることが背景にある。

 1位はブリヂストンのエデュアルド・ミナルディ副社長。退職年金を含めた報酬額は12億円を超えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム