/

この記事は会員限定です

シャイアー、過去にも買収対象に 収益性・開発力に魅力

[有料会員限定]

アイルランドに本拠を置くシャイアーは米ファイザーやスイスのノバルティスなどと違い、一般的な知名度は高くない。しかし開発中の製品の75%が希少疾患や難病向けの治療薬という難病などに特化した製薬会社として、医療業界では広く知られている。

シャイアーが扱う製品は血液や免疫疾患、遺伝性疾患などが中心だ。生活習慣病やがんなどと比べて患者数は少ないが、ライバルも少ない。高い価格で医薬品を販売できるメリットがあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン